RSS

川崎重工、バンコクの地下鉄工事向け掘削機3機受注

2018年2月26日(月) 04時45分(タイ時間)
【タイ】川崎重工は23日、バンコクの都市鉄道新路線オレンジラインの地下鉄建設工事に使用されるシールド掘進機3機をタイのゼネコン大手2社、チョーガンチャンとシノタイ・エンジニアリング・アンド・コンストラクションの共同企業体から受注したと発表した。

 受注した掘進機はオレンジライン(全長約39.5キロ)の一部、上下線で計12.3キロを掘削する。バンコクの軟弱な地盤に有効な泥土圧式で、軟弱土層の掘進に用いられるシールド掘進機の技術を基に、地下水圧を保持した状態で掘削土を排出できるスクリューコンベヤの採用、地中のコンクリート残置杭を切削するためのカッターヘッド回転動力の増強、カッターヘッド後方から交換可能な特殊なカッターの装備など、工区特性に適した仕様となる。トンネル掘削工事は2021年完了の予定。
《newsclip》

注目ニュース

明電舎、シンガポール都市鉄道の電力設備受注 約400億円でnewsclip

【シンガポール】明電舎(東京都品川区)は21日、シンガポールの都市鉄道MRT南北線(総距離45キロ)と東西線(同57.2キロ)の電力設備をシンガポール陸上交通庁から受注したと発表した。

【ベトナム】東京メトロ(東京都台東区)は12日、2020年開業を目指し建設が進むホーチミン市都市鉄道1号線の規制機関であるホーチミン市都市鉄道管理局と今後設立されるホーチミン市都市鉄道運営会社の能...

バンコク都市鉄道パープルライン、路線接続で運賃大幅値上げnewsclip

【タイ】バンコク都バンスー区と北西郊外のノンタブリ県を結ぶ都市鉄道パープルラインが時限措置として導入していた運賃引き下げを撤廃し、11月1日から、運賃を大幅に値上げした。

バンコク北郊と南郊接続 都市鉄道23キロ延伸、2023―24年開業目指すnewsclip

【タイ】タイ軍事政権は25日の閣議で、バンコク首都圏の都市鉄道パープルラインの南側延伸区間の建設を承認した。完成すると、バンコク北郊のノンタブリ県と南郊のサムットプラカン県が鉄道で接続される。



新着PR情報