RSS

タイ南北チャリティーラン、支援先病院に寄付金13億バーツ贈呈

2018年2月26日(月) 22時00分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、コンケン病院
 の画像
 
写真提供、コンケン病院
 の画像
 
写真提供、コンケン病院
 の画像
 
写真提供、コンケン病院
 の画像
 
写真提供、コンケン病院
【タイ】人気ロックバンド、ボディスラムのボーカリスト、アーティワラー・コンマーライ(通称、トゥーン)さん(38)がタイの南北2191キロを縦断するチャリティーランで集めた寄付金13億バーツが25日、支援先のタイの国立病院11カ所に贈呈された。

 寄付金贈呈の会場となったバンコク都内の公園にはトゥーンさんとチャリティーランの実行部隊、11の病院の代表らが出席。トゥーンさんは寄付者、支援者への感謝を述べた後、会場に集まった約2000人と公園内を約5キロランニングし、追加で400万バーツの寄付金を集めた。追加の寄付金はタイ南部パタニー県の病院のエックス線装置の購入費に充てられる。

 支援先の病院は予算不足で医薬品、医療機器などが不足していた。トゥーンさんはチャリティーランで募金を呼びかけ、11月1日に最南部のヤラー県ベトンを出発。沿道の地元住民と交流したりイベントに参加しながら走り続け、12月25日、最北部チェンライ県メーサイに到着した。

 トゥーンさんがけがや疲労に屈せず力走する姿は多くのタイ国民の共感を呼び、メディアが連日報道。沿道には多くの人が詰めかけ、寄付金を渡したり、声援を上げるなどした。ゴールのメーサイでは数千人が到着を出迎えた。

 寄付金の総額は目標の7億バーツの倍近い13億バーツに達し、現在も増え続けている。トゥーンさんらは5月まで寄付を受け付ける。
《newsclip》

注目ニュース

タイのお騒がせロックスター 今度は発砲、逮捕に抵抗newsclip

【タイ】麻薬使用や傷害などのスキャンダルで知られるタイの人気男性ロックミュージシャン、セーク・ローソー(本名、セークサン・スピマーイ)容疑者(43)が今度は野外で拳銃を発砲した上、逮捕に抵抗する騒...