RSS

NEC、シンガポール大手行に顔認証システム提供

2018年3月1日(木) 21時47分(タイ時間)
【シンガポール】日本電気(NEC)は1日、シンガポールの大手行、オーバーシー・チャイニーズ銀行(OCBC銀行)のホランド・ビレッジ支店に顔認証システムを提供したと発表した。

 米国国立標準技術研究所(NIST)の顔認証技術ベンチマークテストで4回連続で1位評価を獲得した顔認証AIエンジン「NeoFace」を活用し、支店内のラウンジに来場したVIP顧客をリアルタイムに特定する。OCBC銀行はシステムに登録された顧客の好みの飲み物、雑誌を把握し、顧客の来店履歴に基づき適切なサービスを迅速に提供するなど、より個人に最適化された顧客体験を実現する。また、顧客の来店目的やサービス向上のためのフィードバック情報を入力して次回の接客に生かすことや、システムに登録された情報から、来店頻度など顧客の行動パターンの把握も可能となる。

 シンガポールの銀行がデジタルを活用したサービス向上の取り組みの一環として顔認証システムを採用するのはOCBC銀行が初めて。 
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】NEC(日本電気)は22日、三菱重工業、日立製作所、住友商事の3社からなるコンソーシアムから、バンコク首都圏の都市鉄道新路線レッドラインの通信システム、監視カメラシステム、駅構内放送システム、駅...

【シンガポール】日本電気(NEC)は17日、シンガポールの主要な工業地域であるジュロン島とその近隣エリアで進めてきた3つのセキュリティ実証実験を完了したと発表した。



新着PR情報