RSS

鈴与、ベトナムでVMIサービス

2018年3月2日(金) 10時14分(タイ時間)
【ベトナム】鈴与と鈴与商事はベトナムでVMI(ベンダー・マネージド・インベントリー)サービスを開始した。

 鈴与商事が日本をはじめベトナム国内外の仕入先から、潤滑油、化成品などを調達し、まとまった量をコンテナで輸送。ベトナム国内にある鈴与のグループ会社倉庫で保管管理した後、顧客の工場へ必要な時に必要な量を配送する。鈴与商事が商流全体をコントロールし、鈴与とベトナムの合弁会社の物流サービスを用いて、ベトナムの日系輸出加工企業向けに商物一体のサービスを提供する。

 ベトナムには1600社以上の日系企業が進出しており、過去10年で倍増した。進出企業の半数を占めるのは製造業だが、事業拡大により、工場の生産スペースが不足するケースが増えている。生産スペース確保のためには、工場で潤滑油、化成品などの在庫削減が必要だが、日系で進出している輸出加工企業は自社で同じ工業団地以外の保税倉庫には在庫を置くことができないため、思った様に在庫削減が実現できていない。

 そこで、鈴与グループは輸出加工企業に代わって在庫を管理するVMIサービスの仕組みを構築した。VMIサービスを導入すると、▼サプライヤーとの交渉業務の削減▼在庫削減による生産スペースの確保がもたらす生産性の向上▼倉庫内作業アウトソーシングによる作業効率向上――などが見込める。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】鈴与(静岡市)は14日、マレーシアに子会社「スズヨ・マレーシア」(ペナン)を設立し、9月から営業を始めたと発表した。国際輸送、通関などの輸出入事業、在庫管理や調達物流に対応する倉庫事...

鈴与、バンコク郊外で倉庫2棟増設newsclip

【タイ】鈴与(静岡市)は6日、全額出資するタイ子会社、鈴与DCタイランドがバンコク郊外のサムットプラカン県バンプリ地区に建設した倉庫2棟が竣工したと発表した。

特集



新着PR情報