RSS

シノケングループ、インドネシアのゼネコン買収

2018年3月4日(日) 18時09分(タイ時間)
【インドネシア】シノケングループ(福岡市)は1日、インドネシアのゼネコン(総合建設会社)、ムスティカ・チプタ・カリスマを買収すると発表した。すでにインドネシアに進出している連結子会社の小川建設と協業し、同国でのゼネコン事業の強化を図る。

 小川建設は2015年にインドネシアに建設駐在員事務所を開設。同年、ムスティカとアドバイザリー契約を結び、ムスティカが受注した工事について、技術指導、資金面での支援を行ってきた。ムスティカは小川建設とのアドバイザリー契約締結後、工事品質が向上し、高速道路工事や大規模発電所工事を受注した。シノケンはムスティカに対する支援が一定の成果をあげ、また、協業によるシナジー効果も確認出来たとして、同社を子会社化する。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】PR会社のベクトル(東京都港区)は2月28日、マイクロアド(東京都渋谷区)のマレーシア子会社でオンライン広告サービスを手がけるマイクロアド・マレーシアの全株式を取得すると発表した。

【カンボジア】中古品のリネットジャパングループ(名古屋市中村区)は13日、カンボジアでマイクロファイナンス(小口金融)を手がけるチャムロン・マイクロファイナンスの株式90%を取得すると発表した。

【ベトナム、ミャンマー】博報堂(東京都港区)は29日、ベトナムに本社を置き、ミャンマーにも展開する独立系大手統合マーケティング&コミュニケーションエージェンシーグループ、スクエア・コミュニケーショ...

【マレーシア】タイ王室系複合企業サイアム・セメントは22日、マレーシアの食品包装材メーカー、インタープレス・プリンターの株式68.3%を1億450万リンギ(約8億3600万バーツ)で取得すると発表した。

【シンガポール】鹿島建設(東京都港区)は17日、シンガポールの製造施設エンジニアリング会社インターナショナル・ファシリティ・エンジニアリング(IFE)を買収すると発表した。

【ベトナム】アイザワ証券(東京都中央区)は9日、ベトナムの証券会社ジャパン・セキュリティーズの株式80・5%を追加取得し、出資比率を95%に引き上げると発表した。日本企業によるベトナムの証券会社の...

【フランス】飲食店のフランチャイズ展開などを手がけるタイ企業マッドマンは25日、パリの高級フランス料理店「ル・グラン・ヴェフール」をオーナーシェフのギー・マルタン氏から買い取ると発表した。

【インドネシア】三菱東京UFJ銀行は26日、インドネシアの大手商業銀行バンクダナモンの株式73・8%をシンガポールの政府系投資会社テマセクから取得すると発表した。

【シンガポール】インテリアの専門商社サンゲツ(名古屋市西区)は21日、シンガポールの内装材料販売会社グッドリッチ・グローバル・ホールディングスの株式70%を2920万シンガポールドルで取得すると発...



新着PR情報