RSS

バンコクのパブ手入れ、62人が麻薬陽性反応 警官が「用心棒」

2018年3月5日(月) 06時55分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
【タイ】タイ警察は3日未明、バンコクのチャオプラヤ川西岸、クロンサン区のパブ「ID4」の手入れを実施し、尿検査で麻薬の陽性反応が出た男58人、女4人を逮捕した。

 手入れ当時は法定営業時間外だったが、店内には客、店員合わせ、男性240人、女性130人がいた。また、所轄のソムデットチャオプラヤ署の警官2人が店の入口で警備に当たっていた。

 バンコク首都警察は4日、ソムデットチャオプラヤ署の署長ら幹部5人を首都警察付に異動し、警官が店の警備にあたっていた経緯を調査している。
《newsclip》

注目ニュース

バンコクのパブ手入れ 135人から麻薬陽性反応newsclip

【タイ】タイ当局は3日未明、バンコク都ジョムトン区のパブ「インフィニティ・インディ」の手入れを実施し、店内にいた135人を麻薬摂取で逮捕、拳銃2丁などを押収した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ当局は21日未明、東部チョンブリ県シラチャー郡のパブ「クラブナイン」の手入れを実施し、麻薬摂取などで95人を逮捕した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ当局は18日未明、バンコク都内スクムビット22のホテル「ホリデイ・イン・バンコク・スクムビット」があるビル内のパブ「タリー・ゲット・ハイ」の手入れを実施し、尿検査...

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ当局は12日午後、バンコク都内ラマ9世通りの大規模マッサージパーラー「ビクトリア・シークレット」の手入れを行い、売春容疑で女性113人を検挙、店の責任者とみら...

バンコク都内のパブ手入れ、麻薬使用で2人逮捕newsclip

【タイ】タイ当局は10日午前2時ごろ、バンコク都ワントンラン区のパブ「フュージョンパブ」の手入れを実施し、尿検査で麻薬の陽性反応が出た2人を逮捕した。

バンコク郊外のパブ2店手入れ、営業停止5年newsclip

【タイ】タイ当局は18日、バンコク南郊サムットプラカン県のパブ「シャークパブ」と「ザ・チーク」に無許可営業などで5年間の営業停止処分を下した。



新着PR情報