RSS

三菱ふそう、インドネシアで新型中型トラック「ファイター」発表

2018年3月5日(月) 07時52分(タイ時間)
【インドネシア】三菱ふそうトラック・バス(川崎市)はジャカルタで開催された「ガイキンド・インドネシア・インターナショナル・コマーシャル・ビークル・エクスポ」で新型中型トラック「ファイター」を発表した。

 インドネシア市場向けの「ファイター」は日本市場向けの最新車種と同様の収納機能と湾曲型コックピットを採用。インターネットを利用してリアルタイムに車両データを監視できるシステムを搭載する。

 日本からノックダウンキットとして出荷、東ジャカルタ市の工場で組み立て、現地販売代理店のKTBを通じて販売する。
《newsclip》

注目ニュース

ダイムラートラックアジア、インドネシアでメルセデスベンツトラックの生産開始newsclip

三菱ふそうトラック・バスとダイムラー・インディア・コマーシャル・ビークルズ社(DICV)が協業を行うダイムラー・トラック・アジア(DTA)は8月29日、メルセデスベンツの大型トラック「アクサー」をインドネシ...

三菱ふそう キャンター、インドネシアで累計販売100万台達成newsclip

三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は3月16日、インドネシアで「コルトディーゼル」として販売する小型トラック『キャンター』が、1975年の発売以来、累積販売台数100万台を到達したと発表した。

特集



新着PR情報