RSS

リストグループ、フィリピンで不動産開発参入

2018年3月7日(水) 02時30分(タイ時間)
ボラカイ島におけるリゾート開発イメージ画像の画像
ボラカイ島におけるリゾート開発イメージ画像
画像提供、リストグループ
【フィリピン】不動産のリストグループ(横浜市)はフィリピン・ボラカイ島のホテル・コンドミニアムとマニラ首都圏の分譲タウンハウスの開発に参画する。

 ボラカイ島では大規模リゾート内でホテル・コンドミニアムを開発する。第1期開発は敷地面積4855平方メートル、延床面積1万7392平方メートルで、ホテル・コンドミニアム323戸、6783平方メートル、商業施設1403平方メートル。総事業費約25億円。

 第2、3期開発は敷地面積1万6000平方メートル、678戸。

 マニラ首都圏では現地の住宅デベロッパーと合弁で、モンティンルパ市に分譲タウンハウス104戸を開発する。敷地面積約3万2000平方メートル、ユニットサイズは平均360平方メートル。総事業費約70億円を見込む。
《newsclip》

注目ニュース

川崎汽船、マニラで新ビル竣工 海事技術者研修施設拡張newsclip

【フィリピン】川崎汽船グループのマニラの海事技術者研修施設「Kライン・マリタイム・アカデミー・フィリピン」を拡張するため既存施設に隣接して建設された新ビル「オーシャン・ブリーズ」が竣工し、2日、開所...

【フィリピン】日本政府はマニラ首都圏のバイパス道路整備に93億9900万円の円借款を供与する。2月28日、国際協力機構(JICA)とフィリピン政府が貸付契約に調印した。

「ホテルオークラマニラ」 2018年開業newsclip

【フィリピン】ホテルオークラ(東京都港区)は2018年にマニラで開業する予定のホテルを受託運営する。

「丸亀製麺」 マニラにフィリピン1号店newsclip

【フィリピン】焼鳥店「とりどーる」、讃岐うどん専門店「丸亀製麺」などを展開するトリドールホールディングス(神戸市)は16日、「丸亀製麺」のフィリピン1号店「マルガメ・ウドン・BHS店」をマニラに出...

野村不動産と三越伊勢丹HD、マニラ首都圏でタワマンと商業施設開発newsclip

【フィリピン】野村不動産(東京都新宿区)と三越伊勢丹ホールディングス(東京都新宿区)はフィリピンの不動産大手フェデラル・ランドと合弁会社を設立し、マニラ首都圏のボニファシオ・グローバル・シティ(B...

阪急不動産、マニラ郊外の分譲住宅事業に参画newsclip

【フィリピン】阪急不動産(大阪市北区)は14日、フィリピンの住宅デベロッパー、PAアルバレスプロパティーズがマニラ郊外のダスマリニャス市で推進する戸建て分譲住宅事業に参画すると発表した。



新着PR情報