RSS

道路の真ん中で停車、低速蛇行 バンコクでバス2台トラブル

2018年3月7日(水) 19時52分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ陸運局
 の画像
 
写真提供、タイ陸運局
【タイ】5日夜、バンコク都内で、路線バスが別の路線バスの前に割り込み道路の中央で停車したり、前方を低速で蛇行するなどした。

 嫌がらせを受けたバスの車掌がスマートフォンで状況を撮影、インターネットの交流サイトで公開し、トラブルが明らかになった。原因は客の奪い合いだという。

 タイ運輸省陸運局は6日、問題を起こしたバスの運転手が無免許運転だったとして、刑事告発した。また、嫌がらせを受けたバスの運転手に対し、乗客を目的地前で下ろしたとして、罰金2000バーツを科し、路線バスの運転、サービスに関する3時間のテレビ講習を受講させた。2台のバスの運営会社には5万バーツの罰金を科した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】25日午後8時40分ごろ、タイ東北部ナコンラチャシマ県で、大型バスなど9台が絡む多重衝突事故があり、バス車掌のタイ人女性が死亡、バスの運転手と乗客らタイ人男女15人が重軽傷を負った。

【タイ】タイのテレビ報道によると、22日午後5時ごろ、バンコク南郊サムットプラカン県のバス会社の社屋ビルで、この会社の社長の男性(41)と社員の男性(56)が銃で頭を撃たれ死亡しているのがみつかった。

規制強化も効果なし? タイでバスの事故頻発newsclip

【タイ】タイでバスの事故が後を絶たない。タイ軍事政権は事故を減らそうと、運行前の車両点検、運転手の体調確認などを義務付けたが、その後もバスが衝突、横転する事故が連日発生し、規制強化の目立った効果は...

【タイ】16日午前8時ごろ、タイ南部パンガー県で、2階建てバスが道路脇の電柱に衝突し、運転していたタイ人男性が死亡、乗客の中国人男女21人が重軽傷を負った。警察が事故原因を調べている。

ひじハンドルでスマホ、タイ人バス運転手に免停7日newsclip

【タイ】タイ運輸省陸運局は1日、運転中にスマートフォンを操作したとして、国営長距離路線バス会社トランスポートの男性運転手に免許停止7日間、罰金5000バーツの処分を下し、安全運転に関する3時間の講習を受講...

【タイ】タイのテレビ報道によると、25日未明、バンコク都内で営業運行中のバンコク大量輸送公社(BMTA)の路線バスが爆発、炎上した。乗客、乗員にけがはなかった。

【タイ】22日午後4時45分ごろ、タイ北部チェンマイ市郊外のドイステープ寺近くで、大型バスが道路を外れて立木に衝突し、乗客の中国人男女7人と運転手のタイ人男性がけがをした。

特集



新着PR情報