RSS

ミャンマーで日本コンテンツ発信、クールジャパン機構など出資

2018年3月12日(月) 12時44分(タイ時間)
【ミャンマー】海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)、海外通信・放送・郵便事業支援機構、NHK子会社の日本国際放送の3社は9日、ミャンマーで地上波放送向けの日本コンテンツ発信事業を行う合弁会社を設立すると発表した。

 新会社には日本側の3社とミャンマーのメディア大手シュエタンルウィンメディアとコンサルティング会社ミャンマー・ビジネス・セントラルが出資。シュエタンルウィンメディア傘下の地上波放送局ミャンマー・ナショナル・テレビジョンに日本コンテンツを提供するほか、番組制作設備・スタジオを設置し、日本の番組フォーマットを利用した番組の共同制作などを行う。出資額はクールジャパン機構が約1600万ドル、海外通信・放送・郵便事業支援機構が約1400万ドル。

 ミャンマーの地上波放送は2005年から民間資本の参入が認められ、商業放送が本格化している。日本側は今回の事業で、▼日本製の放送番組制作設備・スタジオ設備の輸出▼日本の番組制作ノウハウの輸出▼日本コンテンツの発信によるミャンマーとの関係強化――を目指す。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】日本政府観光局(JNTO)は5日、タイの旅番組「サムットコジョーン・オン・ザ・ウェイ」を昨年11月に中国、東北地方に招請し、その際撮影された番組が今月6日、13日、20日の3週にわたり、タ...

【タイ】米メディア大手21世紀フォックス傘下のフォックス・ネットワークス・グループ・アジアは13日、銀行保証契約に違反したとして、タイのバンコック銀行に支払いを求める訴訟を香港とタイで起こしたと発...

タイ版変身ヒーロー番組、11月から放送newsclip

【タイ】正義の味方(秋田県にかほ市)がプロデュースする変身ヒーローもののテレビ番組「ミライガーT1」が11月5日からタイの国営テレビ局MCOTで放送される。

TBS、タイで情報バラエティ番組newsclip

【タイ】TBSとタイの地上デジタルテレビ局アマリンTVが共同制作した、タイの流行、映画やグルメ、日本の観光地などを紹介する情報バラエティ番組の放送が24日、アマリンTVで始まった。毎週日曜日の午前...

【ベトナム】TBSテレビと系列7局はベトナム国営放送VTVテレビと共同で、日本の地方の魅力を紹介する情報ドキュメンタリー番組を制作し、24日から、ベトナムの総合チャンネルVTV2で放送を開始した。



新着PR情報