RSS

ゴルフダイジェスト・オンライン、タイと台湾でゴルフ場予約サイト

2018年3月12日(月) 21時16分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、ゴルフダイジェスト・オンライン
【タイ、台湾】ゴルフダイジェスト・オンライン(東京都品川区)は12日、タイと台湾でインターネットのゴルフ場予約サイトを本格始動したと発表した。

 タイのサイトは日本語、英語、タイ語に対応し、ハイヤーの予約も可能。現地の業務提携先であるウィンウィンキャピタルが運営する。

 台湾のサイトは日本語、中国語に対応。台湾で日本のゴルフ用品を扱う邁群企業が運営する。

 ゴルフダイジェストは双方のサイトに対し、システムの提供、営業支援、マーケティング支援を行う。

 タイは国内のゴルフ場が約200コースで、日本から毎年約20万人がゴルフに訪れる(2017年ゴルフダイジェスト・オンライン調べ)。年間を通じてグリーンのコンディションが良く、一般的にプレーヤー1人にキャディ1人が同伴する。
《newsclip》

注目ニュース

【香港、日本、タイ】本間ゴルフ(東京都港区)の親会社で香港証券取引所上場のホンマ・ゴルフは29日、タイの大手財閥ジャルーン・ポーカパン(CP)グループと伊藤忠商事が同社株のぞれぞれ10%と6.29%を取得す...

【東南アジア】楽天(東京都世田谷区)は16日、東南アジアのゴルフ場やゴルツアーの予約サービスを提供するゴルフエイジアン(バンコク)とゴルフ、旅行分野で連携を強化すると発表した。

ゴルフは「ハイシーズン」か「ベストシーズン」か? 変わりゆくタイ東部newsclip

タイを訪れる日本人観光客の認識では、4月から10月が雨期、11月から3月が乾期。

newsclip読者投稿 在タイ邦人がゴルフ場でカード盗難被害、警察たらい回しにnewsclip

■管轄をまたいだカード利用で、警察「被害届不受理」

【タイ】バンコク近郊のゴルフ場で10月31日、ゴルフコンペの打ち上げをしていた日本人20人前後が「国王死去にともなう服喪の礼節を保つよう」軍から厳重注意を受けた。

特集



新着PR情報