RSS

「日本に好感」 タイで98.3% 新聞通信調査会調査

2018年3月12日(月) 21時17分(タイ時間)
【日本】公益財団法人新聞通信調査会(東京都千代田区)が今年1月、米国、中国、タイなど6カ国で実施した世論調査で、日本に「好感が持てる」との回答はタイで98.3%に上った。

 米国では83.6%、フランス81.1%、英国66.6%、韓国38.3%、中国27.9%だった。

 米国に「好感が持てる」は英国で62.9%、フランス58.8%、中国55.9%、韓国73.3%、タイ75.7%。

 中国に「好感が持てる」は米国で55.6%、英国55.7%、フランス53.6%、韓国36.5%、タイ52.7%。

 韓国に「好感が持てる」は米国44.9%、英国33.6%、フランス59.2%、中国35.7%、タイ75.5%だった。

 米国、フランス、韓国で電話調査、英国、中国、タイでは面接調査を行い、各国で約1000人の回答を得た。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイの民間世論調査機関スーパーポールが2月4―10日に実施したアンケート調査(回答者824人)で、タイ人の品性が「以前と同じく悪い」との回答は45.9%だった。



新着PR情報