RSS

タイで福島県産ヒラメ使ったフェア中止 消費者団体など反発で

2018年3月13日(火) 14時45分(タイ時間)
【タイ】福島県は12日、同県産のヒラメなどを使いバンコクの日本料理店で開催される予定だった「うまいものフェア」が中止になったと発表した。

 県産ヒラメなどを東日本大震災後初めてタイに輸出し、3月10―31日に現地の日本料理店10―20店舗で提供する予定だった。しかし、タイの消費者団体などが安全性に懸念を示し、フェアに参加する店舗名の公表を要求。インターネットの交流サイト(SNS)で拡散したことから、主催者が中止を決めた。
《newsclip》

注目ニュース

タイで福島県産水産物使った日本食フェア、消費者団体など抗議newsclip

【タイ】バンコクで開かれる福島県産の水産物などを使った日本食フェアに、タイの消費者団体「タイ消費者財団」などが懸念を示していることを受け、タイ食品薬品委員会とタイ農業共同組合省漁業局は6日、記者会見...

バンコクで「福島の魚と茨城の青果物をおいしく食べようフェア」newsclip

【タイ】食品商社のアライドコーポレーション(横浜市青葉区)は福島県、茨城県と連携し、3月10日から3月31日まで、バンコク都内の日本料理店11店で「福島の魚と茨城の青果物をおいしく食べようフェア」を開催する。



新着PR情報