RSS

タイサッカーリーグの八百長疑惑、選手ら15人書類送検

2018年3月14日(水) 08時47分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ警察は13日、プロサッカーのタイリーグ1の試合をめぐる八百長疑惑で、選手8人と審判、クラブ経営陣ら計15人を書類送検したと発表した。

 2017年7―9月の5試合で八百長を仕組んだ疑い。容疑者は全員、犯行を否認しているという。
《newsclip》

注目ニュース

【日本】サッカーJ1のヴィッセル神戸は25日、タイのトヨタ・タイ・リーグ、ムアントンユナイテッド所属のDFティーラトン・ブンマタン選手(27)が期限付き移籍加入すると発表した。期間は2018年2月1日―12月31日。

タイのサッカーリーグで大規模八百長疑惑 選手、審判ら12人逮捕 newsclip

【タイ】タイ・サッカー協会(会長、ソムヨット元タイ警察長官)とタイ警察は21日、バンコクのタイ警察本部で共同記者会見を開き、タイのプロサッカーリーグの試合で八百長を行った疑いで、選手、審判、クラブ...

【タイ】タイ国立開発行政研究院(NIDA)が6―9日にタイ全土で実施したプロサッカーに関するアンケート調査(回答者2500人)で、タイの「トヨタ・タイ・リーグをみている」は28・2%(2015年調査...

【タイ】タイサッカー協会は26日、タイ代表チームの新監督にミロバン・ラエバツ氏が就任すると発表した。



新着PR情報