RSS

独ダイムラー、タイにバッテリー工場

2018年3月15日(木) 06時21分(タイ時間)
【タイ】独自動車大手ダイムラーは14日、タイの事業パートナーであるトンブリ・オートモーティブ・アッセンブリー・プラント(TAAP)と共同で、2020年までにタイの生産拠点に1億ユーロを投資すると発表した。

 既存のメルセデス・ベンツ車組み立て工場を拡張するほか、電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHV)向けのバッテリー工場を設ける。バッテリー工場は既存工場に隣接し、敷地面積4.8ヘクタール。2019年稼働の予定。タイ工場の従業員数は今回の追加投資で300人増の約1300人になる。

 メルセデス・ベンツは現在、タイで9つのモデルを生産している。2017年のタイでの販売台数は過去最高の1万4000台。 
《newsclip》

注目ニュース

ダイムラー、中国北京汽車のEV子会社に出資…新エネルギー車事業を強化へnewsclip

メルセデスベンツを擁するダイムラーは3月8日、中国合弁パートナーの北京汽車(BAIC)グループの子会社、北京新能源汽車(BJEV)に出資し、株式の3.93%を取得すると発表した。

ダイムラーと北京汽車、メルセデスの中国現地生産を拡大…電動車の開発も強化newsclip

ダイムラーと中国の北京汽車(BAIC)は2月26日、メルセデスベンツ車の中国現地生産を拡大すると発表した。

中国吉利、ダイムラーの筆頭株主に…全株式の9.69%を取得newsclip

メルセデスベンツを擁するダイムラーは2月24日、中国の自動車大手、浙江吉利控股集団がダイムラーの全株式の9.69%を取得し、筆頭株主になったと発表した。

ダイムラートラックアジア、インドネシアでメルセデスベンツトラックの生産開始newsclip

三菱ふそうトラック・バスとダイムラー・インディア・コマーシャル・ビークルズ社(DICV)が協業を行うダイムラー・トラック・アジア(DTA)は8月29日、メルセデスベンツの大型トラック「アクサー」をインドネシ...

ダイムラーと中国奇瑞、EVの名称争いで和解…メルセデス「EQ」存続newsclip

ドイツの自動車大手、ダイムラーは7月14日、中国の奇瑞汽車との間におけるEVの名称争いで和解した、と発表した。



新着PR情報