RSS

住友倉庫、シンガポールに新倉庫

2018年3月15日(木) 23時15分(タイ時間)
【シンガポール】住友倉庫は15日、シンガポール子会社のスミトモ・ウエアハウス(シンガポール)が同国のチュアス地区に医療機器や食品に対応する定温庫(15―25度)を備えた倉庫を建設すると発表した。地上5階、延床面積1万1006平方メートルで、2019年5月竣工の予定。

 スミトモ・ウエアハウス(シンガポール)は現在、チュアス地区に倉庫2棟、チャンギ国際空港に事務所を構え、物流業務全般を取り扱っている。新倉庫の稼働で倉庫面積は約4万1000平方メートルとなる。
《newsclip》

注目ニュース

日通、ジャカルタ郊外に倉庫新設newsclip

【インドネシア】日本通運のインドネシア法人NEXロジスティクスインドネシアは西ジャワ州ブカシ県のゴーベル工業団地に倉庫を新設する。

【タイ】住友倉庫は15日、タイ子会社のスミソウ(レムチャバン)がタイ東部チョンブリ県レムチャバン地区で第2期倉庫の建設に着手したと発表した。延床面積9984平方メートル、2018年11月竣工の予定。

伊藤忠ロジスティクス、インドネシアで倉庫増設newsclip

【インドネシア】伊藤忠ロジスティクスのインドネシア法人ILCロジスティクス・インドネシアは1月31日、ジャカルタ中心部から東へ約55キロの西ジャワ州カラワン県スルヤチプタ工業団地に第二物流センターを開設した。

日通、ジャワ島中部スマランに倉庫newsclip

【インドネシア】日本通運は31日、インドネシア法人のNEXロジスティクスインドネシアが中部ジャワ州の州都スマランに倉庫を開設し、2月1日に営業を開始すると発表した。

郵船ロジスティクス、インドネシアで倉庫業務のハラル認証取得newsclip

【インドネシア】郵船ロジスティクスは11日、同社のインドネシア法人で倉庫事業を担うユウセン・ロジスティクス・ソルーションズ・インドネシアが昨年11月に倉庫業務のハラル(イスラム法に則った商品)認証...

【タイ】近鉄エクスプレス(東京都港区)のタイ子会社キンテツ・ロジスティクス(タイランド)が東部プラジンブリ県のロジャナ工業団地に建設した倉庫が12月1日、開業した。

【タイ】日本通運のタイ子会社、日通ロジスティクスタイランドはタイ東部チョンブリ県のアマタナコン工業団地に新倉庫を建設する。敷地面積7万2064平方メートル、倉庫面積2万9950平方メートルで、20...

【ベトナム】鈴与と鈴与商事はベトナムでVMI(ベンダー・マネージド・インベントリー)サービスを開始した。

特集



新着PR情報