RSS

タイ北部で大気汚染再び悪化 野焼きの煙霧で

2018年3月20日(火) 16時19分(タイ時間)
山火事の消火作業の画像
山火事の消火作業
写真提供、タイ陸軍PRセンター
山火事の消火作業の画像
山火事の消火作業
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
山火事の消火作業の画像
山火事の消火作業
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
【タイ】タイ北部で野焼き、山火事による煙霧で大気汚染が再び悪化している。

 タイ天然資源環境省公害管理局によると、20日午後3時時点の空気質指数(AQI)測定値は、ラムパン県ラムパン市で103、メーホンソン県メーホンソン市で108、プレー県プレー市で110、ターク県メーソード市で101と、基準値の100を上回り、「健康に影響がある」とされる水準だった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ天然資源環境省公害管理局によると、12日正午時点で、バンコクの広い範囲で、大気中の微小粒子状物質「PM2.5」が1立方メートル当たり69―86マイクログラムと基準値(1立方メートル当たりの24時間平均...



新着PR情報