RSS

タイ軍政首相、「不適切な言動」で選挙委員電撃解任 

2018年3月21日(水) 12時30分(タイ時間)
【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相は20日、自身に事実上の全権を与える暫定憲法44条を発動し、タイ選挙委員会のソムチャイ委員を解任した。選挙に関する不適切な言動で混乱を招いたとしている。

 ソムチャイ氏は民政移管のための議会下院総選挙について、投票日がプラユット首相が掲げる2019年2月より2―6カ月遅れる可能性を示唆するなど、度々、軍政の意向に反する発言を行っていた。今回の電撃解任については、軍政の正体を明かせたとなどとコメントした。

 選挙委員会は政治の干渉を受けない独立機関とされるが、今回の解任で、こうした建前は崩れた。暫定憲法44条の乱用は法治、民主主義の一層の弱体化を招きかねず、一部メディアが懸念の声が上げている。
《newsclip》

注目ニュース

来年2月までに民政移管選挙、タイ軍政首相が明言newsclip

【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相(元タイ陸軍司令官)は27日の閣議後の記者会見で、民政移管のための議会下院総選挙が2019年2月までに実施されると明言した。ただし、状況によっては再度の延期もありうるこ...

【タイ】タイのテレビ報道によると、14日午後5時ごろ、タイ北部チェンマイ市の国立チェンマイ大学前で、学生、教員ら約100人が参加した反軍事政権集会が行われた。

汚職疑惑のタイ軍政実力者批判、民間人閣僚が謝罪newsclip

【タイ】タイ軍事政権の民間人の閣僚であるティーラキヤット教育相が、汚職疑惑が浮上した軍政の実力者、プラウィット副首相兼国防相(元タイ陸軍司令官)を批判したことで謝罪に追い込まれた。

EU、タイ軍政と閣僚レベルの交流再開 伊、英外相が相次ぎ訪問 newsclip

【タイ】イタリアのアンジェリーノ・アルファノ外相と英国のボリス・ジョンソン外相が相次いでタイを公式訪問し、タイのプラユット首相、ドーン外相と会談した。欧州連合(EU)加盟国の外相がプラユット軍事政権...

【タイ】タイで実刑判決を受け国外逃亡中のタクシン元首相と妹のインラク前首相が北京で買い物を楽しむ様子を写した写真が出回り、タイ軍事政権が神経を尖らせている。

「持続可能なタイ主義」 タイ軍政が新政策newsclip

【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相は9日、バンコク北郊のコンベンションセンター、インパクトに、全省の事務次官、軍司令官、内務省幹部、タイの全77都県の知事ら約2800人を集め、「持続可能なタイ主義」とう...

特集



新着PR情報