RSS

日清製粉、タイで製粉工場買収

2018年3月25日(日) 21時30分(タイ時間)
【タイ】日清製粉は22日、タイ子会社の日清STC製粉がタイのパシフィック・フラワーミル社の製粉工場を5億2500万バーツ(約18億円)で取得したと発表した。

 パシフィック・フラワーミルの工場はタイ最大の貿易港であるレムチャバン港に近く、生産能力は日量350トン(原料小麦ベース)。同工場の取得により、日清STC製粉の生産能力はこれまでの2.3倍の日量630 トンになる。

 タイなど東南アジア諸国では食生活が多様化し、パン、菓子、麺など小麦粉を使用した食品の需要が増えている。日清STC製粉はこうした動きを受け、2013年1月に生産能力を2割増強した。さらに拡大する小麦粉需要に対応するため、工場買収を決めた。
《newsclip》

注目ニュース

【インドネシア】豊田通商は19日、インドネシアの合弁会社で小麦粉を製造するブンガサリ・フラワー・ミルズ・インドネシアの生産能力を2021年までに現在の倍の日量3000トンに増強すると発表した。

特集



新着PR情報