RSS

郵船ロジスティクスなど3社、アパレル海外調達物流業務を効率化

2018年3月25日(日) 21時31分(タイ時間)
【カンボジア】郵船ロジスティクス(東京都港区)、サトー(東京都目黒区)、浪速運送(大阪市)の3社はファッション・アパレルの海外調達物流業務を効率化するサービスを2018年春から提供する。

 カンボジアから開始し、顧客の要望に合わせ、その他の東南アジア地域や中国に展開する予定。

 海外での検品検針から国内施設納品までサプライチェーン全体の情報をバーコードやRFID(電波を用いてタグのデータを読み書きするシステム。バーコードではタグを1枚1枚読み取るのに対し、RFIDではタグを複数一気に読み取る
)を用いて管理・可視化し、データ入力・管理の効率化、省力化を実現する。また、作業拠点を浪速運送の現地検品物流センターに集約するため、海外工場側で新たにラベルプリンターやスキャナーを導入する必要がなく、初期コスト・セットアップ費用を抑えることが可能。さらに、浪速運送現地検品物流センターで、店舗仕分けやSCMラベル(梱包した商品や納品箱に貼り付けるバーコードラベルのこと。開梱せずに、梱包箱の内容を把握することができる)貼り付けをすることで、直流サービス(海外で検品・検針及び店舗別仕分けを完了させ、日本到着後、在庫型物流センターを経由せずに、通過型物流センターに納品した後に各店舗に納品する物流)が可能となる。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】郵船ロジスティクスは30日、シンガポールで食品の輸入・決済・受注代行サービスを開始したと発表した。

郵船ロジスティクス、インドネシアで倉庫業務のハラル認証取得newsclip

【インドネシア】郵船ロジスティクスは11日、同社のインドネシア法人で倉庫事業を担うユウセン・ロジスティクス・ソルーションズ・インドネシアが昨年11月に倉庫業務のハラル(イスラム法に則った商品)認証...

郵船ロジスティクス、ベトナム南部で大型物流施設稼働newsclip

【ベトナム】郵船ロジスティクスは9日、ホーチミン市郊外のベトナム南部ビンズオン省VSIP1工業団地に建設した大型物流施設「ビンズオンVSIPロジスティクスセンター」の開所式を行った。

【インドネシア】郵船ロジスティクスは16日、インドネシア法人ユウセン・ロジスティクス・インドネシアが8月にインドネシアのハラル(イスラム法に則った商品)認証機関であるインドネシア・ウラマー評議会食...

郵船ロジスティクス、シンガポール・トゥアス地区で大型物流施設増設newsclip

【シンガポール】郵船ロジスティクス(東京都港区)のシンガポール法人ユウセン・ロジスティクス(シンガポール)はマレーシアとの連絡橋に隣接するシンガポール西部トゥアス地区の自社倉庫の隣接地に大型物流施...

郵船ロジスティクス、ベトナム南部に新物流施設newsclip

【ベトナム】郵船ロジスティクス(東京都港区)のベトナム子会社ユウセン・ロジスティクス(ベトナム)はベトナム南部ビンズオン省のVSIP1工業団地に約1・2万平方メートルの大型物流施設を新設し、11月...

郵船ロジスティクス、バンコク南郊に倉庫newsclip

【タイ】郵船ロジスティクスのタイ法人ユウセン・ロジスティクス(タイランド)はバンコク南郊のサムットプラカン県に倉庫2棟を開設する。

【シンガポール、日本】郵船ロジスティクスは冷蔵管理が必要な食品を対象としたシンガポール向け海上リーファー(冷蔵)混載サービスを8月11日に開始する。隔週で、品目は日本酒、加工食品、青果など。

【タイ】郵船ロジスティクスは20日、格安航空大手エアアジアなどのバンコクの拠点となっているドンムアン空港に事務所を開設し、オペレーションを開始したと発表した。格安航空の路線拡充による貨物取扱量の増...

郵船ロジ、ティラワ経済特区の物流センター稼働newsclip

【ミャンマー】郵船ロジスティクスは12日、ヤンゴン郊外のティラワ経済特別区に建設した物流センター「ティラワ・ロジスティクスセンター」の開所式を行った。

郵船ロジスティクス、タイの倉庫がハラル認証取得newsclip

【タイ】郵船ロジスティクスは25日、タイ法人ユウセン・ロジスティクス(タイランド)の倉庫がタイのハラル(イスラム法に則った商品)認証機関であるタイ・イスラム中央委員会(CICOT)からハラル認証を...

【マレーシア】郵船ロジスティクスは26日、同社のマレーシア法人TASCOがマレーシアでコールドチェーン事業を展開する大手物流会社ゴールド・コールド・トランスポートとMILSコールド・チェーン・ロジ...

特集



新着PR情報