RSS

タイ王宮寺院の塀に座り素足さらす セルビア人男女に罰金1万バーツ

2018年3月26日(月) 21時18分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
【タイ】タイ警察は24日、31歳のセルビア人の男女に公然わいせつで計1万バーツの罰金を科したと発表した。

 女性は21日、バンコクの王宮にある仏教寺院ワット・プラシーラタナサーサダーラーム(通称、ワット・プラケーオ)の塀の上に素足をさらして座り、男性がその姿を撮影した。2人の様子を撮影した写真がインターネットの交流サイトに掲載され、タイ人の間で、神聖な場所で不適切なふるまいだという批判が高まった。これを受け、警察が捜査し、バンコク郊外のスワンナプーム空港に現れた2人を警察署に連行。2人は取り調べに対し、事実関係を認め、違法とは知らなかったなどと話した。
《newsclip》

注目ニュース

仏塔に足かけ写真撮影、タイ人ガイドが土下座謝罪newsclip

【タイ】バンコクのチャオプラヤ川岸に立つ仏教寺院ワット・アルンラーチャウォラーラーム(通称、暁の寺)で、仏塔の壁面に足をかけた姿で写真に収まった旅行ガイドのタイ人女性(44)が警察の取り調べを受け...

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ警察は28日夜、バンコクのドンムアン空港で、米国人の男2人を公然わいせつなどの容疑で逮捕した。バンコクの仏教寺院、ワット・アルン(暁の寺)で下半身を露出した疑い。



新着PR情報