RSS

タイ各地で大麻、覚醒剤の大量押収続く

2018年3月29日(木) 00時00分(タイ時間)
サムットソンクラーム県で逮捕された男の画像
サムットソンクラーム県で逮捕された男
写真提供、タイ警察
覚醒剤が押収されたサムットソンクラーム県の民家の画像
覚醒剤が押収されたサムットソンクラーム県の民家
写真提供、タイ警察
ナコンパノム県で押収された大麻の画像
ナコンパノム県で押収された大麻
写真提供、タイ警察
ナコンパノム県で押収された大麻の画像
ナコンパノム県で押収された大麻
写真提供、タイ警察
ナコンパノム県で押収された大麻の画像
ナコンパノム県で押収された大麻
写真提供、タイ警察
ターク県で押収された覚醒剤と容疑者の画像
ターク県で押収された覚醒剤と容疑者
写真提供、タイ警察
タイ警察第8管区の記者会見の画像
タイ警察第8管区の記者会見
写真提供、タイ警察
タイ警察第8管区の記者会見の画像
タイ警察第8管区の記者会見
写真提供、タイ警察
タイ警察第8管区の記者会見の画像
タイ警察第8管区の記者会見
写真提供、タイ警察
【タイ】タイ各地で覚醒剤、大麻の大量摘発が続いている。

 タイ当局は26日夜、タイ東北部ナコンパノム県のメコン川岸で、モーターボートから大麻を運び上げていたラオス人の男2人(27、24)を逮捕し、大麻209キロを押収した。大麻はメコン川の対岸のラオスから密輸されたとみられている。

 翌27日、タイ中部サムットソンクラーム県の村の民家で、住人のタイ人男(30)が逮捕され、覚醒剤8万錠、ライフル2丁、拳銃2丁などが押収された。男は警察の取り調べに対し、知人の麻薬業者から覚醒剤の保管を請け負ったなどと供述した。

 同日、ミャンマー国境のタイ北部ターク県メーソードの倉庫で、タイ人男(23)が逮捕され、覚醒剤の錠剤52万錠、粉末3キロなどが押収された。警察は倉庫を所有する運送会社が犯行に関与した可能性があるとみて捜査している。

 一方、プーケット、クラビなど南部7県を管轄するタイ警察第8管区は27日、管区内で20日から実施した犯罪の一斉取り締まりで、覚醒剤8万2650錠、銃96丁などを押収し、96人を逮捕したと発表した。
《newsclip》

注目ニュース

タイでの不正薬物検査(NPD不正薬物検査サービス) NPD Healthcare Service (Thailand) Co., Ltd.newsclip

■日本人責任者が把握しきれないタイ人スタッフの不正薬物使用

特集



新着PR情報