RSS

バンコクのグレードAオフィス、平均賃料が過去最高1000バーツに

2018年3月29日(木) 03時15分(タイ時間)
【タイ】英不動産コンサルティング大手ナイトフランクによると、2017年第4四半期のバンコクのオフィス賃料提示価格(1平方メートル月額)はグレードA物件で平均1000バーツ(前年同期比4.4%上昇)と、初めて1000バーツを超えた。

 グレードB物件は平均727バーツ(同3.8%上昇)、グレードC物件は平均454バーツ(同1.4%上昇)で、全体では平均727バーツだった。

 地区別の賃料を見ると、ウィタユ通りが550―1200バーツ、プルンジット通り660―1300バーツ、サトン通り650―1100バーツ、ラマ4世通り600―1300バーツ、スクムビット通り中心部650―1400バーツ、アソーク通り600―1100バーツ、ペッブリ通り400―800バーツ、ラチャダピセーク通り450―800バーツ、ラマ9世通り450―900バーツ、パホンヨーティン通り450―850バーツなど。

 第4四半期のオフィス入居率はグレードA94%、グレードB93.9%、グレードC89.1%で、全体では91.4%だった。
《newsclip》

注目ニュース

プラカノン駅前「サマーヒル」にレンタルオフィスnewsclip

【タイ】レンタルオフィスのSpaces(オランダ)は22日、バンコクの高架鉄道BTSプラカノン駅前の商業施設「サマーヒル」にレンタルオフィスとコワーキングスペースを備えたオフィススペースを開設したと発表した。

野村不動産、ホーチミンシティの賃貸オフィスに出資newsclip

【ベトナム】野村不動産(東京都新宿区)は22日、ホーチミンシティの高級オフィスビル「サンワータワー」の持ち分24%を取得したと発表した。

【アジア】英不動産コンサルティング大手ナイトフランクによると、2017年第2四半期時点で地上30階以上の高層オフィスビルの高層階の賃料が最も高かったのは香港で1平方メートル当たり年間3273ドルだ...

バンコク都心の旧豪大使館跡地 マンション、オフィスビルにnewsclip

【タイ】タイの不動産デベロッパー、スパライは19日、バンコク都心のサトン通りにある旧在タイ・オーストラリア大使館跡地(面積1万2728平方メートル)を約46億バーツで取得したと発表した。

森ビル、ジャカルタ中心部で高層オフィスビル開発newsclip

【インドネシア】森ビル(東京都港区)はジャカルタ中心部で高層オフィスビルを開発する。

特集



新着PR情報