RSS

タイ大手財閥TCC、ECサイト買収

2018年3月29日(木) 18時00分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、TARAD.com
【タイ】タイの大手財閥TCCグループ傘下のティースペースデジタルは27日、タイで電子商取引(EC)サイトを運営するタラート・ドット・コムの株式51%を取得すると発表した。取得額は明らかにしていない。

 タラート・ドット・コムは1999年創業。2009年に楽天が同社株の67%を取得したが、2016年に株式を売却、撤退した。

 TCCはタイ人実業家のジャルーン・シリワタナパクディー氏が1代で築いた企業グループで、傘下企業はアルコール飲料大手タイビバレッジ、不動産大手TCCランド、外食・飲料大手オイシなど。2013年にシンガポールの不動産・飲料大手フレイザー・アンド・ニーブ(F&N)、2016年に独小売り大手メトロのベトナム事業、仏小売り大手カジノのタイ事業を買収した。

 メディアにも進出し、2016年にデジタルテレビ事業も手がけるタイ出版印刷大手アマリン・プリンティング・アンド・パブリッシングの株式48%を取得。2017年にはタイ音楽芸能大手GMMグラミーのデジタルテレビ事業会社の株式50%を取得した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイの大手財閥TCC傘下の不動産デベロッパー、TCCランドはバンコクのバンスー区でショッピングセンター(SC)を開発中だ。

【タイ】タイ音楽最大手GMMグラミーは24日、テレビ・ラジオ事業を再編し、タイの大手財閥TCCグループのオーナーであるシリワタナパクディー家との合弁に切り替えたと発表した。

タイ財閥TCC、バンコク都心で大規模複合不動産開発 日本大使館隣接地newsclip

【タイ】タイの大手財閥TCCはバンコクの地下鉄ルムピニ駅前、在タイ日本大使館の隣接地で、オフィスビル、ホテル、ショッピングセンターなどからなる大規模な複合不動産開発に乗り出す。総投資額1200億バ...

【タイ】タイ証券取引所(SET)上場の出版印刷大手アマリン・プリンティング・アンド・パブリッシングは経営の急激な悪化を受け、タイ最大規模の財閥TCCグループの傘下に入る。

特集

IT



新着PR情報