RSS

三菱ケミカル、シンガポールにASEANインド統括会社

2018年3月30日(金) 03時00分(タイ時間)
【シンガポール】三菱ケミカル(東京都千代田区)は29日、東南アジア諸国連合(ASEAN)とインドの統括会社をシンガポールに設立すると発表した。

 4月1日付でシンガポールの連結子会社アプコシンガポールの社名を「三菱ケミカルパフォーマンスポリマーズアジアパシフィック」に変更し、ASEANおよびインドにおける機能性樹脂事業関連グループ会社の戦略的マネジメント機能を担わせ、認知度、ブランド力の向上を図る。
《newsclip》

注目ニュース

三菱ケミカル、タイで多層フィルム製造newsclip

【タイ】三菱ケミカル(東京都千代田区)は食品包装、医療などの分野で使用される共押出多層フィルム(複数の樹脂原料を同時に製膜し、複数の機能を持たせた多層フィルム)「ダイアミロン」をタイで製造する。202...

【タイ】三菱ケミカル(東京都千代田区)は19日、タイ子会社の三菱ケミカルパフォーマンスポリマーズタイランドがスチレン系熱可塑性エラストマー(TPS)の製造を開始したと発表した。

特集



新着PR情報