RSS

廃品回収の82歳タイ男性死亡、接触事故で暴行受ける

2018年4月2日(月) 00時45分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ人男(21)に路上で暴行を受けた廃品回収のタイ人男性(82)が29日夜、バンコク都内の病院で死亡した。

 男は13日、バンコク都内の路地でスマートフォンをみながらバイクを運転していた際に、男性が漕いでいたリヤカー付き自転車に接触して転倒。立ち上がると、男性の胸をけって転倒させ、殴るけるの暴行を加えた。その後、意識を失い路上に倒れ伏した男性を放置し、現場から立ち去った。

 現場は人通りが多かったが、男性を助ける人はおらず、しばらくして、通報を受けた警官が現場に到着し、男性を病院に搬送した。

 男性はいったん退院したが、29日夕方に自宅で意識を失い倒れ、搬送先の病院で死亡した。

 警察は傷害致死の疑いで男を取り調べる方針。

 この事件では、接触事故から暴行までを撮影した現場の防犯カメラの映像がインターネット上で拡散し、男への非難が殺到。男性が死亡したことで、男の処罰を求める声が強まりそうだ。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、10日夜、タイ中部ナコンナーヨク県のリゾートホテルのレストランで行われていた自動車部品メーカーの忘年会で、従業員同士の乱闘騒ぎが起き、十数人がけがをした。

【タイ】タイのテレビ報道によると、6日未明、タイ東部パタヤ市の海岸沿いの道路で、日本人男性(70)が4、5人の男に殴られ、顔などにけがをした。

タクシー運転手が殴り合い バンコク都心の路上でnewsclip

【タイ】21日午後5時半ごろ、バンコク都心のウィタユ通りの路上で、タクシー運転手のタイ人男性2人が殴り合う騒ぎがあった。

運賃めぐりトラブル 僧侶と運転手が殴り合い タイ東北部 newsclip

【タイ】タイ運輸省陸運局は4日、乗客に対し不適切な言動があったとして、乗り合いバン運転手の男性と車掌の女性にそれぞれ5000バーツ、バンの運行会社に4万バーツの罰金を科した。また、運転手に乗り合い...

【タイ】バンコク都内で6日、運転をめぐるトラブルから、タクシー運転手のタイ人男(55)が乗用車を運転していたタイ人男性(27)を鉄パイプで殴打し、足を骨折させるなど重傷を負わせた。

【タイ】タイのテレビ報道によると、6日午前8時ごろ、バンコク都内の高速道路料金所で、警備員のタイ人男性(52)がピックアップトラックに乗っていた男に殴り倒され、けがをした。



新着PR情報