RSS

センコー、ベトナム北部の倉庫稼働

2018年4月3日(火) 01時45分(タイ時間)
【ベトナム】センコー(大阪市北区)のベトナム子会社センコー・ディストリビューション・サービス(ベトナム)がベトナム北部フンイエン省のフォーノイB工業団地に建設した大型倉庫が2日から稼働した。

 名称は「フォーノイ・ロジスティクス・センター」。ハノイ市から約30キロ、ノイバイ国際空港から約40キロ、ハイフォン港から約70キロに立地し、敷地面積3万5000平方メートル、延床面積1万6589平方メートル。約3000平方メートルの保税倉庫を設け、輸出入貨物にも対応する。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイの外食大手MKレストラン・グループはセンコーグループホールディングス(東京都江東区)との合弁会社を3月をめどにタイに設立し、自社の物流部門(車両、物流センター、人員)を合弁会社に移管する。

【シンガポール】センコー(大阪市北区)は4月28日、シンガポールを拠点に航空・海上輸送事業を手がけるスカイリフト・コンソリデーターを買収したと発表した。

センコー、ヤンゴンに3温度帯物流センターnewsclip

【ミャンマー】センコー(大阪市北区)は4日、ヤンゴンに建設した3温度帯(冷凍、冷蔵、常温)物流センターを稼働する。今年4月にミャンマーに設立した合弁会社SMIセンコーが運営する。

【タイ】センコー(大阪市北区)はタイ東部チョンブリ県シラチャー郡のピントン工業団地に物流センターを設け、9月から本格稼働を始めた。

特集



新着PR情報