RSS

タイ国境への鉄道開通、カンボジア北西部

2018年4月5日(木) 12時39分(タイ時間)
【カンボジア】カンボジア北西部バンテイメンチェイ州の州都シソポンとタイ国境の町ポイペトを結ぶ鉄道路線(全長48キロ)の再建工事が完了し、4日、列車の試験運行が行われた。同路線は1970年代に内戦で破壊され、以来、不通となっていた。
《newsclip》

注目ニュース

【カンボジア】亀田製菓(新潟市)は30日、米菓の製造販売を行う合弁会社をカンボジアに設立すると発表した。

住宅設備のタカラスタンダード、カンボジアで展示販売newsclip

【カンボジア】システムキッチンなど住宅設備機器を手がけるタカラスタンダード(大阪市城東区)は28日、カンボジアの現地販売店、マサカツ鋼材カンボジアがプノンペンで開業したショールームでシステムキッチン...

【カンボジア】国際協力銀行(JBIC)は20日、化粧用道具の製造、卸売りを手がける篠原(東京都板橋区)に対し、三菱東京UFJ銀行と総額293.3万ドルの協調融資を実施すると発表した。JBICの融資分は193.7万ドル。

【カンボジア】第一生命ホールディングスは15日、カンボジアに生命保険事業を行う全額出資子会社を設立したと発表した。

【カンボジア】IT、建機販売、太陽光発電などの事業を手がけるエーバランス(東京都品川区)は13日、カンボジアで総出力200―300メガワットの太陽光発電所を開発するプロジェクトについて、カンボジア政府高官らと...

【川崎大輔の流通大陸】中小企業が勝ち残る、カンボジア自動車アフターマーケットnewsclip

自動車アフタービジネスの日系中小企業がカンボジア市場に期待をよせる。日本のバランスウェイトメーカーである(株)マルエムもその1つだ。代表の巖谷(いわや)氏にカンボジアでの販路拡大の魅力をきいた。

【カンボジア】中古品のリネットジャパングループ(名古屋市中村区)は13日、カンボジアでマイクロファイナンス(小口金融)を手がけるチャムロン・マイクロファイナンスの株式90%を取得すると発表した。

【カンボジア】京葉銀行(千葉市)は7日、千葉県信用保証協会との連携により、食品メーカーのJ’s ファクトリー(東京都江東区)に1億2500万円を融資したと発表した。

特集



新着PR情報