RSS

タイで運転トラブルによる暴力沙汰頻発、死者も

2018年4月5日(木) 13時17分(タイ時間)
【タイ】交通事故による死者が多いことで知られるタイだが、運転トラブルが暴力沙汰に発展するケースも頻発している。

 2日にはバンコク都内で、タクシー運転手の男性と乗用車の男が運転をめぐりトラブルになった。2人は口論の末、殴り合いになり、男が所持していたナイフで男性を刺して殺害した。男は3日、警察に出頭し、逮捕された。

 3日にはバンコク郊外で、乗用車とピックアップトラックが運転をめぐりトラブルになり、ピックアップトラックを運転していた男が路肩に停車した乗用車のボンネットに飛び乗り、フロントガラスを蹴破ったり、車体を殴るなどした。

 同日、バンコク都内では、リヤカー付バイクとバイクが接触し、リヤカー付きバイクを運転していた男が近くの屋台から包丁を持ち出し、バイクを運転していた男性を追い回した。

 いずれの事件も、通行人らが撮影した現場の映像がインターネットやテレビで流れた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】3日午後7時半ごろ、タイ北部カムペンペット市で、大型トラックが反対車線にはみ出て路線バスと正面衝突し、トラックを運転していた男性が死亡、バスの乗客、乗員16人がけがをした。

タイ北部でバス炎上、ミャンマー人労働者20人死亡newsclip

【タイ】30日未明、タイ北部ターク県の国道12号線で、乗客、乗員49人が乗った2階建てバスが炎上し、20人が死亡、3人が重軽傷を負った。死傷者のほとんどはミャンマー人の女性とみられる。

【タイ】23日午後10時ごろ、タイ南部プーケット県のカロン地区で、大型バスが道路脇の林に突っ込み、乗客の中国人男女18人が重軽傷を負った。

18人死亡のバス事故、逃走したタイ人運転手逮捕 覚醒剤陽性反応newsclip

【タイ】21日夜、タイ東北部ナコンラチャシマ県で、2階建てバスが道路を外れて立木などに衝突し、乗っていたタイ人男女18人が死亡、28人が重軽傷を負った事故で、事故現場から姿を消したバス運転手のタイ人男(44...

【タイ】22日午前4時15分ごろ、タイ中部アユタヤ県の国道32号線で、修学旅行の教員、生徒ら約50人が乗った2階建てバスが道路を外れて横転し、生徒ら男女39人が重軽傷を負った。警察が事故原因を調べている。

2階建てバスが立木に衝突 18人死亡、28人けが タイ東北ナコンラチャシマnewsclip

【タイ】21日午後7時ごろ、タイ東北部ナコンラチャシマ県の国道304号線で、2階建てバスが対向車線にはみ出て、道路脇の商店と立木に衝突、大破し、バスに乗っていたタイ人男女18人が死亡、28人が重軽傷を負った。

【タイ】タイのテレビ報道によると、16日早朝、タイ南部クラビ県で、ロシア人乗客36人が乗った大型バスが道路を外れて立木に衝突し、乗客3人がけがをした。

特集