RSS

UPR、中国・アリペイ対応のマルチ決済端末を発売 インバウンド需要取り込みを支援

2018年4月9日(月) 01時15分(タイ時間)
エルモ社製高機能マルチ決済端末 FP-1の画像
エルモ社製高機能マルチ決済端末 FP-1
FP-1の仕様の画像
FP-1の仕様
UPRは、中国の電子決済サービス「支付宝(アリペイ)」に対応したエルモ社製高機能マルチ決済端末「FP-1」の販売を開始する。

FP-1はバーコード/QRコードスキャナ、カラー液晶、オートカットプリンタを標準搭載する高機能マルチ決済端末。QRコードの読み取りから利用明細印刷まで、国内メーカー端末ならではのスピーディかつ確実な処理を実現する。また決済センターとの通信には、有線LAN、3G/LTE通信、オプションでWifi通信を用意。店舗の環境に応じた設置方法を選択できる。

インバウンド需要の高まりが見込まれる中、訪日中国人客の決済需要にいかに応えるかが全国の小売業や飲食業、旅館・ホテル業の課題となっている。2017年、訪日中国人は1兆6946億円を消費しているが、日頃使い慣れたアリペイ決済ができないことから、日本の小売店や飲食店では販売機会を失うという状況が続いている。

FP-1は中国で5億2000万人以上が利用するアリペイにも対応。UPRはFP-1の取り扱いを始めることで、店舗向け決済サービスにおけるインバウンド需要、特にアリペイ決済に対する需要に応え、小売業や飲食業、旅館・ホテル業のビジネスチャンス拡大への貢献を目指す。
《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》


新着PR情報