RSS

住商グローバル・ロジスティクス、タイ東部に新倉庫

2018年4月10日(火) 00時30分(タイ時間)
新倉庫完成予想図の画像
新倉庫完成予想図
画像提供、住友商事
【タイ】住友商事の完全子会社、住商グローバル・ロジスティクス(東京都中央区)のタイ子会社、スミショウ・グローバル・ロジスティクス(タイランド)(SGLT)はタイ東部チョンブリ県に床面積約1万平方メートルの倉庫を建設し、7月に稼働する。

 新倉庫はタイ最大の貿易港であるレムチャバン港と自動車産業の集積が進む大手工業団地の中間にあるSGLTレムチャバン支店内に立地。レムチャバン支店の敷地内に自社倉庫を建設することで、支店の既存人員やノウハウを有効活用し、作業品質を確保する。

 SGLTがタイでオペレーションに携わる倉庫延床面積は新倉庫の稼働で約9万平方メートルになる。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】センコー(大阪市北区)のベトナム子会社センコー・ディストリビューション・サービス(ベトナム)がベトナム北部フンイエン省のフォーノイB工業団地に建設した大型倉庫が2日から稼働した。

【ベトナム】郵船ロジスティクスはベトナム中部の中心都市ダナンに倉庫面積約1万平方メートルの自社倉庫を新設し、4月に営業を開始する。ベトナム中部の自社倉庫は日系物流企業初。ベトナム子会社のユウセン・ロ...

【ベトナム】郵船ロジスティクスはベトナム北部ハイフォンのディンブー工業団地の自社倉庫隣接地に2期棟を建設し、1月に営業を開始した。1期棟と2期棟を合わせた延床面積は1万8000平方メートルで、ハイフォンの物...

【シンガポール】住友倉庫は15日、シンガポール子会社のスミトモ・ウエアハウス(シンガポール)が同国のチュアス地区に医療機器や食品に対応する定温庫(15―25度)を備えた倉庫を建設すると発表した。地上5階、...

日通、ジャカルタ郊外に倉庫新設newsclip

【インドネシア】日本通運のインドネシア法人NEXロジスティクスインドネシアは西ジャワ州ブカシ県のゴーベル工業団地に倉庫を新設する。

【タイ】住友倉庫は15日、タイ子会社のスミソウ(レムチャバン)がタイ東部チョンブリ県レムチャバン地区で第2期倉庫の建設に着手したと発表した。延床面積9984平方メートル、2018年11月竣工の予定。

伊藤忠ロジスティクス、インドネシアで倉庫増設newsclip

【インドネシア】伊藤忠ロジスティクスのインドネシア法人ILCロジスティクス・インドネシアは1月31日、ジャカルタ中心部から東へ約55キロの西ジャワ州カラワン県スルヤチプタ工業団地に第二物流センターを開設した。

日通、ジャワ島中部スマランに倉庫newsclip

【インドネシア】日本通運は31日、インドネシア法人のNEXロジスティクスインドネシアが中部ジャワ州の州都スマランに倉庫を開設し、2月1日に営業を開始すると発表した。

郵船ロジスティクス、インドネシアで倉庫業務のハラル認証取得newsclip

【インドネシア】郵船ロジスティクスは11日、同社のインドネシア法人で倉庫事業を担うユウセン・ロジスティクス・ソルーションズ・インドネシアが昨年11月に倉庫業務のハラル(イスラム法に則った商品)認証...

特集



新着PR情報