RSS

タイ宮殿近くの競馬場、102年の歴史に幕

2018年4月10日(火) 03時30分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、1916年に創設された、バンコク都ドゥシット区の名門競馬場・スポーツクラブ「ロイヤル・ターフ・クラブ・オブ・タイランド」が9月までに閉鎖される見通しとなった。

 地主のタイ王室財産管理局が、土地、建物の賃借契約が1999年に失効したとして、6カ月以内の立ち退きを求めたため。

 「ロイヤル・ターフ・クラブ・オブ・タイランド」はタイ国王の住居であるチットラダー宮殿近くに立地。32ヘクタールの敷地と建物が月数万バーツという異例の低額賃料で貸し出されていた。

 チットラダー宮殿近くの施設では、タイ最古の動物園であるドゥシット動物園もバンコク郊外への移転が決まっている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】ジラユ・イサラーンクン・ナ・アユタヤ・タイ宮内庁長官兼タイ王室資産管理局長(75)が12日付で退任し、後任にスティポン・スクウィモン・タイ王室資産管理局理事長(タイ空軍大将)が就任した。ジラユ...

バンコクのドゥシット動物園、郊外に移転newsclip

【タイ】バンコクのチットラダー宮殿の裏にあるドゥシット動物園がバンコク北郊のパトゥムタニ県タンヤブリ郡に移転する。タイ動物園当局が13日、フェイスブックで明らかにした。

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ宮内庁のジラユ長官は6日付で、同庁幹部のディサトン元侍従長を汚職、女性問題などを理由に懲戒解雇した。ディサトン元侍従長は昨年11月に侍従長の職を解かれていた。

タイ前国王の葬儀終わる 新時代へnewsclip

【タイ】25日に始まったプミポン前タイ国王の葬儀は29日、納骨式が行われ、同日夜に終了した。30日は喪明けとなる。

特集



新着PR情報