RSS

バンコク・ラマ1世通りなどで無電柱化工事

2018年4月11日(水) 06時30分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、首都電力公社(MEA)
 の画像
 
写真提供、首都電力公社(MEA)
 の画像
 
写真提供、首都電力公社(MEA)
 の画像
 
写真提供、首都電力公社(MEA)
 の画像
 
写真提供、首都電力公社(MEA)
【タイ】バンコクで電線、電話線などを地中に埋設し、電柱を撤去する工事が進んでいる。

 今年に入り、ピッサヌローク通り、シーアユタヤ通りの一部区間で工事が完了。ラマ1世通りとラチャプラロップ通りで作業を進めている。

 タイ当局は2021年までに、バンコク都内の計214.6キロの区間で電線類を地中化する計画で、これまでにスクムビット通りの主要区間などで工事を終えた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】7日午後、バンコク北郊パトゥムタニ県のランシット―ナコンナーヨック通りで、強風にあおられ電柱11本が倒れ、下敷きになった自動車3台が破損した。けが人はなかった。

撤去した電柱で海岸侵食防止 バンコク近郊で取り組みnewsclip

【タイ】老朽化や電線類地中化などで撤去した電柱を海岸の侵食防止に再利用する動きが加速している。

バンコク・スクムビット通りの電線類地中化・電柱撤去完了newsclip

【タイ】タイ当局はバンコク都内のスクムビット通りで電線類地中化にともなう電柱の撤去を完了し、14日、式典を行った。



新着PR情報