RSS

タイで徴兵検査、志願者が増加

2018年4月17日(火) 01時00分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ陸軍
 の画像
 
写真提供、タイ陸軍
 の画像
 
写真提供、タイ陸軍
 の画像
 
写真提供、タイ陸軍
 の画像
 
写真提供、タイ陸軍
 の画像
 
写真提供、タイ陸軍
 の画像
 
写真提供、タイ陸軍
 の画像
 
写真提供、タイ陸軍
【タイ】タイで1日から12日にかけ、徴兵検査が行われ、新たに10万4734人が2年間の兵役に就くことになった。配属先は陸軍8万11人、海軍1万6000人、空軍8723人。

 タイの徴兵検査は21歳の男性が対象。今年は53万2277人が身体検査に臨み、合格者のうち4万4797人が兵役を志願し、5万9937人がくじ引きで徴兵された。志願者の割合は例年より高く、軍は、諸手当てや福利厚生の拡充、イメージの向上などが影響したとみている。

 各地の徴兵会場には戸籍上「男性」であるニューハーフも姿をみせ、殺伐とした会場に華を添えた。ニューハーフは通常、「病気」として徴兵を免除される。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ軍事政権は11日の閣議で、韓国航空宇宙産業製のジェット練習機T―50TH型機8機のタイ空軍による購入を承認した。予算は89億バーツ。

特集



新着PR情報