RSS

ニチレイロジ、マレーシアの低温物流会社に出資

2018年4月17日(火) 09時13分(タイ時間)
【マレーシア】ニチレイロジグループ本社は16日、マレーシアで低温物流事業を手がけるコールドチェーンネットワーク社の株式40%をマレーシア政府系ファンドのカザナ・ナショナルから取得すると発表した。

 コールドチェーンネットワークは約3万トンの保管能力を持つ物流センターと48台の保冷トラックを保有するマレーシア3位の低温物流会社で、特にハラル物流に強い。2016年度売上高約14億円。
《newsclip》

注目ニュース

日立物流、マレーシアに低温物流センターnewsclip

【マレーシア】日立物流はクアラルンプールの南約50キロのヌグリスンビラン州ニライ工業団地に冷凍冷蔵品の保管配送用の物流センターを建設し、2018年11月に開業する。

【マレーシア】国分グループ本社(東京都中央区)は1日、低温食品物流を手がける合弁会社をマレーシアに設立し、9月に事業を開始すると発表した。



新着PR情報