RSS

来日外国人による強盗、ベトナム人が最多

2018年4月18日(水) 23時30分(タイ時間)
【日本】日本の警察庁によると、2017年の来日外国人(永住者など除く)による犯罪の検挙数(刑法犯と特別法犯)は前年比20.3%増の1万7006件、検挙人数は7.1%増の1万828人だった。

 検挙人数を国籍別でみると、中国人が3159人で1位。次いでベトナム人2549人、フィリピン人784人、韓国人551人、ブラジル人529人、タイ人472人。

 外国人による強盗は59件で、ベトナム人が17件と最多。次いで中国人14件、ブラジル人5件だった。
《newsclip》

特集



新着PR情報