RSS

1日の出張費 東京501ドル、バンコク278ドル ECA調査

2018年4月19日(木) 02時30分(タイ時間)
【アジア】英人材コンサルティング会社ECAインターナショナルが世界の主要都市を出張で訪れた場合のコストを計算したランキングで、ニューヨークが1日793ドルで1位になった。2位はジュネーブで720ドル。アジアで最も高かったのは香港(508ドル)で29位だった。

 コストは4つ星ホテルの宿泊費、食費、タクシー代などから算出した。調査対象は192カ国・地域の375都市。ニューヨークは4つ星ホテルが1泊平均509ドルと高い上、食事の際に15―20%のチップが必要で、コストが膨らんだ。

 アジアの主要都市の出張コストは東京501ドル、シンガポール479ドル、ソウル479ドル、釜山435ドル、横浜423ドル、ダッカ417ドル、神戸415ドル、上海394ドル、マカオ388ドル、バンコク278ドルなど。
《newsclip》

注目ニュース

英スカイトラックスの空港ランキング シンガポール・チャンギ空港が6年連続1位newsclip

【アジア】航空業界専門の英調査会社スカイトラックスが空港利用者の評価をもとにまとめた2018年の空港ランキングで、シンガポールのチャンギ空港が6年連続で1位になった。

【シンガポール】英経済誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)がまとめた2018年の世界の主要133都市の生活費ランキングで、シンガポールが5年連続で1位になった。ニューヨー...

【アジア】英人材コンサルティング会社ECAインターナショナルがまとめたアジア人駐在員にとって住みやすい都市の2018年版のランキングで、1位はシンガポールだった。犯罪率の低さ、質の高い教育機関や医療などを...

【アジア】スウェーデンの教育大手EFエデュケーション・ファーストが成人の英語能力を指数化した2017年版のEF英語能力指数で、タイは80カ国・地域中53位と、前年から3つランクを上げた。

【アジア】世界銀行グループが各国・地域のビジネスのしやすさを事業規制、制度などから評価した年次報告「ビジネス環境の現状」の2018年版で、タイは前年の190カ国・地域中46位から26位に躍進した。

米旅行誌の魅力的な都市ランキング 東京1位、バンコク17位newsclip

【東南アジア】米大手旅行誌「コンデナスト・トラベラー」の読者投票による2017年の世界の魅力的な都市ランキング(米国を除く)で、東南アジアからはシンガポールが13位、バンコクが17位に入った。



新着PR情報