RSS

バンコク郊外の民家に3死体、兄夫婦射殺し拳銃自殺か

2018年4月19日(木) 12時10分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、18日午後、バンコク北郊ノンタブリ県の住宅で、住人の男性で肥料会社を経営するジャムノンさん(59)と事実婚の妻で妊娠中だったルジカーンさん(37)、ジャムノンさんの弟のニポン容疑者(55)が銃で撃たれ死亡しているのが見つかった。

 現場は約1600平方メートルの敷地に建つ3階建ての一軒家。ジャムノンさんとルジカーンさんは頭と胸を銃で撃たれていた。ニポン容疑者は頭に1発被弾し、死体のそばに犯行に使われたとみられる拳銃が落ちていた。警察はニポン容疑者が2人を射殺した後、拳銃自殺したとみている。

 ニポン容疑者は長年、ジャムノンさんの仕事を手伝っていたが、昨年から現場の民家に住み始めたルジカーンさんと折り合いが悪く、口論が絶えなかったという。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、26日午前11時ごろ、バンコク都内の住宅地にある2階建て住宅で発砲事件があり、住人のタイ人女性パナダーさん(26)と義父のジャムラット容疑者(64)が死亡、パナダーさんの夫...



新着PR情報