RSS

五洋建設とボスカリス、シンガポールで大規模干拓地造成工事受注

2018年4月20日(金) 05時34分(タイ時間)
【シンガポール】五洋建設は18日、シンガポールのテコン島の干拓地造成工事をオランダのボスカリスと共同でシンガポール住宅開発庁から約999億円で受注したと発表した。五洋建設の受注額は約489億円。2022年4月竣工の予定。

 シンガポールの東に位置するテコン島の北西部に、同国で初の試みとなる干拓地方式で、約810ヘクタールを造成する。主な工事は干拓地外周を囲う総延長約10キロの築堤、地盤改良、排水ネットワーク、排水ポンプシステムと用水路の構築など。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】五洋建設は1日、シンガポールのチュアスターミナル第二期埋立工事を、シンガポール海事港湾庁から、韓国の現代建設、オランダのボスカリスと共同受注したと発表した。受注金額は約1210億円で、五...

明電舎、シンガポール都市鉄道の電力設備受注 約400億円でnewsclip

【シンガポール】明電舎(東京都品川区)は21日、シンガポールの都市鉄道MRT南北線(総距離45キロ)と東西線(同57.2キロ)の電力設備をシンガポール陸上交通庁から受注したと発表した。

【シンガポール】郵船ロジスティクスは30日、シンガポールで食品の輸入・決済・受注代行サービスを開始したと発表した。

【シンガポール】西松建設(東京都港区)は27日、シンガポールの公益事業庁から大深度下水道トンネルの建設の一部を受注したと発表した。単独施工で、受注額は273億円。

鹿島、シンガポールで大規模病院受注newsclip

【シンガポール】鹿島は1日、シンガポール国立中間ケア総合病院(ICH)の新築工事を、一般競争入札の結果、約206億円で同国保健省から受注したと発表した。

【シンガポール】五洋建設(東京都文京区)は14日、シンガポール公益事業庁(PUB)から、大深度下水道トンネルシステム2期事業のT―08工区をシンガポールのコ・ブラザーズ・ビルディング&シビルエンジニ...



新着PR情報