RSS

日本システム技術、タイに子会社

2018年4月22日(日) 23時45分(タイ時間)
【タイ】日本システム技術(東京都港区)は20日、ソフトウェアの受託開発、パッケージソフトの開発・販売・導入支援を手がける子会社をタイに設立し、7月に営業を開始すると発表した。

 新会社は「JASTアジアパシフィック」(資本金1000万バーツ)。東南アジア諸国連合(ASEAN)の統括拠点として、周辺地域への事業拡大も視野に入れる。
《newsclip》

注目ニュース

【カンボジア】ソフトウェア開発のパイプドビッツ(東京都港区)は1日、オフショア開発拠点として、カンボジアのプノンペンに全額出資子会社「パイプドビッツカンボジア」(資本金4万ドル)を設立し、業務を開...

【ベトナム】デジタルアーツ(東京都千代田区)は7月をめどに、インターネットセキュリティ関連のソフトウェア、アプライアンス製品の企画、開発を手がける全額出資子会社(資本金約3000万円)をベトナムに...

【ベトナム】ネオス(東京都千代田区)はソフトウェアおよびシステムの開発、運用、保守、コンサルティングを手がける全額出資子会社(資本金約2500万円)をベトナムに設立し、3月に事業を開始する。



新着PR情報