RSS

日産 シルフィ EV に最新先進運転支援システム…北京モーターショー2018

2018年4月27日(金) 00時45分(タイ時間)
日産 シルフィ・ゼロエミッションの画像
日産 シルフィ・ゼロエミッション
日産 シルフィ・ゼロエミッションの画像
日産 シルフィ・ゼロエミッション
日産 シルフィ・ゼロエミッションの画像
日産 シルフィ・ゼロエミッション
日産 シルフィ・ゼロエミッションの画像
日産 シルフィ・ゼロエミッション
日産 シルフィ・ゼロエミッションの画像
日産 シルフィ・ゼロエミッション
日産自動車の中国法人は4月25日、中国で開幕した北京モーターショー2018で初公開した『シルフィ・ゼロエミッション』に、最新の先進運転支援システム(ADAS)を採用すると発表した。

シルフィ・ゼロエミッションは、日産の中国市場向け主力セダンの『シルフィ』に、電動パワートレーンを搭載したモデル。新型日産『リーフ』のテクノロジーやプラットフォームを活用して開発。中国の大手自動車合弁会社では、初の量産EVになる。

このシルフィ・ゼロエミッションに採用されるのが、最新の先進運転支援システム(ADAS)。車線逸脱警報(LDW)、インテリジェント・エマージェンシーブレーキ、後退時車両検知警報(RCTA)、後側方車両検知警報(BSW)など、最新の先進運転支援システムが搭載される。

また、シルフィ・ゼロエミッションでは、コネクティビティ機能も充実。スマートフォンなどのモバイル端末から、オーディオやビデオのリモート操作ができる。なお、シルフィ・ゼロエミッションは2018年後半、中国市場で発売される予定、としている。
《森脇稔@レスポンス》


新着PR情報