RSS

ユニチカ、インドネシアにナイロンフィルム新工場

2018年4月27日(金) 04時00分(タイ時間)
【インドネシア】ユニチカ(大阪市中央区)は26日、インドネシア子会社でナイロンフィルムを製造販売するエンブレムアジアが年産能力1万トンの新工場を建設し、2020年11月に稼働すると発表した。投資額は約60億円。食品包装を中心とした需要増加に対応する。

 既存工場がある西ジャワ州ブカシ県MM2100工業団地に土地面積2万6180平方メートルの新工場を建設する。新工場の稼働でエンブレムアジアの年産能力は2万6500トンになる。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】ユニチカ(大阪市中央区)はコンパウンド材、リサイクル材、原材料などの合成樹脂を販売する合弁会社を6日、バンコクで設立した。

特集



新着PR情報