RSS

共通ポイント「Ponta」 インドネシアで会員2000万人突破

2018年4月27日(金) 04時45分(タイ時間)
【インドネシア】ロイヤリティマーケティング (東京都渋谷区)は26日、同社が運営する共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」のインドネシアの会員数が2000万人を突破したと発表した。

 インドネシアで2015年2月にサービスを開始。インドネシア全域をカバーする最大の共通ポイントサービスとして成長を続け、2018年4月9日に会員数が2000万人に達した。現在、小売り、飲食、交通、ホテル、教育、金融、食品、自動車など幅広い業種と提携し、75の提携ブランド、1万5000店以上でポイントサービスが利用可能。現地企業の従業員向けインセンティブプログラムにも採用された。

 年内に、日本、インドネシア、マレーシアの3カ国で利用できる共通ポイントサービスの開始も予定している。
《newsclip》

注目ニュース

タイでTカード機能付きクラブタイランドカードnewsclip

【タイ】ポイントサービスの「Tポイント」を運営するTポイント・ジャパン(東京都渋谷区)はタイの日本人向け特別優待会員カード「クラブタイランドカード」とポイントプログラム契約を締結し、4月1日から、クラ...

特集



新着PR情報