RSS

タイで「ダイエット食品」から医薬品成分、4人死亡か

2018年5月2日(水) 13時25分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ食品薬品委員会
 の画像
 
写真提供、タイ食品薬品委員会
【タイ】タイ企業が製造販売する「ダイエット食品」を摂取した31―47歳のタイ人男女4人が今年3、4月に心臓発作や脳卒中などで相次いで死亡したことが判明した。タイ当局は関連を調査するとともに、この製品を摂取しないよう呼びかけている。

 問題の製品はフード・サイエンス・サプライ・サービス社(中部パトゥムタニ県)が製造販売する「Lyn FS-Three」と「Lyn Block Burn Break Build」で、タイ食品薬品委員会の調査で医薬品成分が検出された。タイ警察は違法な製品を製造販売した疑いで、4月30日までに、フード・サイエンスのオーナーら7人を逮捕した。

 タイで製造販売される「やせ薬」や「ダイエット食品」をめぐっては、日本でも健康被害の報告があり、当局が注意を呼びかけている。
《newsclip》

注目ニュース

タイで狂犬病広がる 死者6人にnewsclip

【タイ】タイで狂犬病が広がりを見せている。タイ当局はイヌ、ネコのオーナーにワクチン接種を呼びかけたり、感染が疑われる動物を殺処分するなど、対策を急いでいる。

【アジア】シンガポール、タイなど東南アジア一円でジカウイルスの感染が続いている。

【タイ】タイ保健省によると、年初から4月17日までにタイ国内で報告があったデング熱、重症型のデング出血熱とデングショック症候群の患者数は7082人で、18人が死亡した。今後本格的な雨期に入ると、患者数が急増...

特集



新着PR情報