RSS

タイ東北ウボンラチャタニ空港で火事、7便に影響

2018年5月2日(水) 14時12分(タイ時間)
【タイ】タイ東北部ウボンラチャタニ県のウボンラチャタニ空港が1日午後7時から翌2日午前8時まで火事のため閉鎖された。

 午後6時ごろ、管制塔で出火。停電が起き、空港閉鎖を余儀なくされた。当局は翌朝までに消火、復旧作業を終え、運航を再開した。

 この火事の影響で、バンコク発ウボンラチャタニ行きのタイスマイルWE028便(乗客数138人)が運休するなど7便に影響が出た。

 ウボンラチャタニ空港では2014年にも旅客ターミナルで火災が発生し、土産物店5店が全焼したほか、チェックインカウンター、エックス線検査装置などが焼損した。

 タイの空港では今年1月にコンケン空港でも火事があった。
《newsclip》

注目ニュース

火事のコンケン空港、運航再開 手作業でチェックインnewsclip

【タイ】火事で26日早朝から閉鎖されたコンケン空港(タイ東北部コンケン県)が同日午後、運航を再開した。ただし、旅客ターミナルは火災による損傷と消火の水で使用できず、チェックインはターミナルの外に設置...

【シンガポール】16日、シンガポールのチャンギ国際空港のターミナル2で火事があり、少なくとも6人が病院で手当てを受けたほか、約40便の運航が遅れた。

火事のウボンラチャタニ空港、旅客ターミナル改修工事終了newsclip

【タイ】タイ東北部ウボンラチャタニ県のウボンラチャタニ空港で、昨年10月の火事で損傷した旅客ターミナルの改修工事が終了し、13日、アーコム運輸相を迎えてオープニングセレモニーが行われた。

【タイ】タイのテレビ報道によると、9日午前6時ごろ、バンコク郊外のスワンナプーム空港のタクシースタンドで、駐車中のタクシーが出火、全焼した。死者、けが人はなかった。

【タイ】8日深夜から9日未明にかけ、タイ北部のチェンマイ空港から航空燃料約1万リットルが流出し、空港外の水路に流れ込んで引火、炎上し、山火事を引き起こした。この火事で民家2棟が焼損した。死者、けが...

特集



新着PR情報