RSS

マンション代金受け取るも建設せず 詐欺容疑でプーケットの不動産会社社長逮捕

2018年5月3日(木) 09時53分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
【タイ】タイ警察は2日、タイ南部プーケット島の不動産デベロッパー、エメラルド・デベロップメント・グループ社長のタイ人男、サーウィット容疑者を詐欺などの容疑で指名手配し、1日夜、プーケット空港で逮捕したと発表した。

 調べによると、容疑者はプーケットなどで分譲マンション、戸建て住宅を建設すると宣伝し、タイ人、外国人の購入希望者から代金を受け取ったが、物件を引き渡さなかった。問題のプロジェクトは「エメラルド・ニルバーナ」、「シティ・ライフ・コンド・パトン」など5つの物件で、いずれも未着工もしくは建設中断となっている。被害総額は23億バーツに上る見通し。

 容疑者は取り調べに対し、建設資金の不足で工事を中断したとして、詐欺を否定した。
《newsclip》

注目ニュース

日本人被害者500人? アユタヤの分譲マンションで45億円規模の投資詐欺の疑い 刑事告訴でタイ警察が捜査newsclip

【タイ】分譲マンションへの投資で詐欺に遭ったとしてタイ国内外の日本人が刑事告訴、タイ警察が捜査に乗り出した。



新着PR情報