RSS

北國銀行、バンコクに駐在員事務所

2018年5月6日(日) 23時45分(タイ時間)
【タイ】北國銀行(金沢市)は2018年度中にバンコクに駐在員事務所を開設する。12月以降に開設し、行員1人と現地スタッフ1人を配置する予定。現地提携行であるバンコック銀行への派遣行員1人と合わせて3人で顧客対応に当たる。

 同行によると、タイに進出した北陸の企業は80社以上で、進出数は中国に次いで多い。

 北國銀行は東南アジアでシンガポールに支店があるほか、ベトナムのベトナム投資開発銀行に出向者1人を派遣している。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】森・濱田松本法律事務所は今年夏頃をめどにベトナム・ホーチミン市に現地オフィスを開設する。すでに申請手続きを開始した。

タイ観光庁、トロント事務所開設 海外28カ所目newsclip

【カナダ】タイ観光庁(TAT)は25日、28カ所目の海外事務所をトロントに開設したと発表した。

【ベトナム】九州最大手の法律事務所、明倫国際法律事務所(福岡市)は今年1月、ベトナム・ハノイにベトナム支店を開設した。

【タイ】調味料、機能性素材などを製造販売する焼津水産化学工業(静岡県焼津市)は2日、来年1月にバンコクに駐在員事務所を開設すると発表した。市場調査、情報収集を行う。

【カンボジア】東京海上ホールディングスは22日、同日付でプノンペンに駐在員事務所を開設したと発表した。カンボジアの保険市場の拡大に対応する。



新着PR情報