RSS

三菱UFJ銀行、フィリピンにグローバルオペレーションセンター

2018年5月8日(火) 03時30分(タイ時間)
【フィリピン】三菱UFJ銀行は外国送金、市場事務、コーポレート業務などを行うグローバルオペレーションセンターをフィリピンに設立し、8月20日に業務を開始する。

 従業員数は開業時で約50人。アジア域内の事務を集中化し、事務の標準化、品質向上を図る。シンガポール、シドニー、オークランド、台北から事務の集中化を進め、対象拠点を順次拡大する。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】三菱UFJリースは3月30日、建物リースを手がけるタイの合弁会社「MULニシマツプロパティー(タイランド)」が最初の案件として取り組んだ日系大型衣料量販店のロードサイド店舗が23日に開店したと発表した。

【タイ】三菱UFJリサーチ&コンサルティング(東京都港区)は2月28日、タイと周辺国に関するコンサルティング、リサーチなどを手がけるタイ子会社「MU Research and Consulting (Thailand)」(資本金2000万バ...

【日本】三菱UFJフィナンシャル・グループは15日、タイ人女性のタリサー元タイ中央銀行総裁(67)を社外取締役として迎える方針を明らかにした。6月29日の株主総会で承認を求める。



新着PR情報