RSS

商船三井、フィリピンに商船大学

2018年5月9日(水) 01時00分(タイ時間)
【フィリピン】商船三井は8月にフィリピンのマニラ郊外で全寮制の商船大学を開校する。

 校名は「MOLマグサイサイ・マリタイム・アカデミー」。敷地面積約13.2ヘクタール、建物延床面積約3万平方メートルで、学生数は1学年あたり最大300人。訓練施設など大学施設はすでに完工し、フィリピン当局から正式な開学認可を取得した。

 商船三井は自社運航船乗組員の中核を担うフィリピン人船員の育成を目指し、同国でこれまで、自社訓練船での専属講師と乗組員による訓練航海や、提携商船大学から選抜した3年生を対象とする職員候補生の教育訓練を実施してきた。商船大学を設立することで、フィリピン人船員の育成に向けた取り組みを強化する、
《newsclip》

注目ニュース

商船三井、マレーシアの物流会社に21%出資newsclip

【マレーシア】商船三井(東京都港区)は30日、マレーシアの大手物流会社、PKTロジスティクス・グループの株式20・9%を取得したと発表した。

【タイ】商船三井ロジスティクスは9日、同社のタイ法人MOLロジスティクス(タイランド)の名前が記載された船荷証券が「MOLシッピング・ロジスティクス」というタイに実在しない会社から発行されているこ...



新着PR情報