RSS

タイ軍政、総選挙にらみ地方政治家詣で 改革逆行で支持層離反も 

2018年5月9日(水) 09時40分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
左から、アヌポン内相、プラユット首相、ネーウィン氏の画像
左から、アヌポン内相、プラユット首相、ネーウィン氏
写真提供、タイ首相府
左から、プラユット首相、ソムキッド副首相、ネーウィン氏、アヌティン氏の画像
左から、プラユット首相、ソムキッド副首相、ネーウィン氏、アヌティン氏
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
【タイ】プラユット・ジャンオーチャー首相(元タイ陸軍司令官、64)とタイ軍事政権の主要閣僚は7、8日、東北地方のブリラム県とスリン県を視察し、8日にブリラムで閣議を開いた。

 「視察」の実際の目的は、ブリラムに強い影響力を持つネーウィン・チッチョープ氏(59)と同氏が事実上の党首であるプームジャイタイ党の支持獲得とみられる。ただ、政界の寝業師として知られるネーウィン氏が首相支持の言質を与えたかどうかは不明だ。プームジャイタイ党は2011年の議会下院総選挙で500議席中34議席を獲得し、タクシン元首相派のプアタイ党、反タクシン派の民主党に続く第3党となっている。

 首相は7日、タイの強豪プロサッカーチーム、ブリラム・ユナイテッドの本拠地であるサンダー・キャッスル・スタジアムを訪れ、約3万人の聴衆を前に演説。その後、県内のサーキット、チャーン・インターナショナル・サーキットを大型バイクで疾走した。ブリラム・ユナイテッドとチャーン・インターナショナル・サーキットはいずれもネーウィン氏がオーナー。

 ネーウィン氏とプームジャイタイ党の党首で地場ゼネコン(総合建設会社)大手シノタイ・エンジニアリング・アンド・コンストラクションの事実上のオーナーであるアヌティン・チャーンウィーラクーン氏(51)は7日の首相視察に同行した。いずれもブリラムでの首相の歓迎に政治的な意図はないと主張した。

 プラユット首相は2014年の軍事クーデターでプアタイ政権を倒して以来、政治家を汚職の象徴として批判してきた。しかし、ここへ来て、2019年の実施を掲げる議会下院(定数500)総選挙後も政権を維持する意欲を示し、地方の有力政治閥の支持取りつけに動き始めている。今年4月には、タイ東部に強い影響力を持つソムチャーイ・クンプルーム氏(80)の長男のソンタヤー元観光スポーツ相(54)を首相顧問に、3男のイティポン元パタヤ市長(44)を観光スポーツ相補佐に任命した。

 軍政が作成し昨年施行した新憲法の規定で、議会上院(定数250)の議員は軍政が選任するため、軍政は下院選後も上院を通じて国会の3分の1を自動的に抑える。ただ、政権を維持するには下院で130―140議席確保する必要があり、軍政は今後、プアタイ、民主という2大政党の派閥の切り崩し、中小政党の取り込みを本格化するとみられる。

 一方、こうした動きは、既存の利権政治脱却、汚職追放といった軍政が掲げるスローガンと逆行し、軍政に政治改革を期待した層の離反を招く恐れが指摘されている。ソムチャーイ・クンプルーム氏は殺人、汚職で実刑判決を受け収監された。灰色政治家として知られるネーウィン氏は1990年代から自分の派閥を率いて様々な連立政権を渡り歩き、ほぼすべてのケースで最終的には連立パートナーを裏切った。


〈ネーウィン・チッチョープ〉
 1958年生まれ。タイ国立ラーチャパット大学ブリラム校卒。父はブリラム県を中心に採石場などのビジネスを手がけた実業家・政治家のチャイ氏(元下院議長)。ネーウィン氏の名前はミャンマーの元独裁者ネ・ウィンを尊敬するチャイ氏が付けた。
 1990―2000年代に副財務相、副農相、副商務相などを歴任。1990年代には派閥を引き連れ政党を渡り歩き、内紛を仕掛けて時の政権を揺さぶった。汚職疑惑などのスキャンダルも絶えなかった。一方、豪腕型で実行力があるという評価も。
 2005年、第2次タクシン政権で首相府相。タクシン派政権当時の2008年末に反タクシン派の民主党に寝返り、アピシット民主党連立政権を発足させた。


〈タイ政局の主な動き〉
■2001年
警察官僚から実業家を経て政界入りしたタクシン氏が率いる政党が議会下院選で勝利。タクシン氏が首相に。
■2005年
任期満了にともなう下院選でタクシン派政党が議席の75%を得て圧勝。タクシン首相が2期目。
■2006年
反タクシン派市民がバンコクで大規模なデモ。タクシン首相が下院を解散、総選挙に踏み切るが、反タクシン派の民主党がボイコット。憲法裁判所が選挙無効の判決。9月に軍事クーデターが発生し、タクシン政権崩壊。
■2007年
軍事政権が民主主義を制限した新憲法を制定。民政移管のため実施された下院選でタクシン派政党が勝利。タクシン派政権発足。
■2008年
反タクシン派市民がバンコクの首相府、スワンナプーム空港などを占拠。最高裁判所が選挙違反でタクシン派政党を解党し、政権崩壊。民主党を中心とするアピシット連立政権発足。
■2010年
バンコク都心を占拠したタクシン派市民を軍が鎮圧。90人以上が死亡、約2000人が負傷。
■2011年
下院選でタクシン派政党が勝利。タクシン氏の妹のインラク氏が首相に就任。
■2013年
インラク政権・与党がタクシン派と反タクシン派の政治抗争で投獄、訴追された人に包括的な恩赦を与える恩赦法案の成立を図る。10月、民主党が大規模な反政府デモを開始。12月、インラク首相が下院を解散。
■2014年
1月から反タクシン派市民がバンコクの主要交差点を占拠。2月の議会下院選は民主党がボイコットした上、民主党系のデモ隊が投票を妨害し、3月に憲法裁が選挙無効の判決。5月7日、幹部官僚人事をめぐる職権乱用を理由に、憲法裁がインラク首相ら10閣僚を解任。5月20日、プラユット陸軍司令官が戒厳令を布告し、実権を掌握。同22日、クーデターを宣言し、インラク政権崩壊。プラユット軍事政権発足。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ軍事政権に反対する学生ら数百人が5日、バンコク都内のタイ国立タマサート大学タープラジャン・キャンパスで反政府集会を開き、軍政に対し、民政移管のための議会下院総選挙を今年11月までに実施する...

東部政治閥兄弟を政府高官に起用 タイ軍政、総選挙にらみ多数派工作newsclip

【タイ】タイ軍事政権は17日の閣議で、タイ東部に強い影響力を持つソムチャーイ・クンプルーム氏(80)の長男のソンタヤー元観光スポーツ相(54)を首相顧問に、3男のイティポン元パタヤ市長(44)を観光スポーツ...

タイ軍政首相の新曲「国のために戦う」 ネットで散々の評価newsclip

【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相(元陸軍司令官)が作詞した新曲「国のために戦う」が9日、インターネットの動画投稿サイト、ユーチューブで公開された。

【日本】タイのテレビ報道によると、タイで実刑判決を受け国外逃亡中のタクシン元タイ首相と妹のインラク前首相が来日し、29日、東京都内で開かれた石井一元自治相の新著の出版記念パーティーに出席した。

【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相は20日、自身に事実上の全権を与える暫定憲法44条を発動し、タイ選挙委員会のソムチャイ委員を解任した。選挙に関する不適切な言動で混乱を招いたとしている。

来年2月までに民政移管選挙、タイ軍政首相が明言newsclip

【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相(元タイ陸軍司令官)は27日の閣議後の記者会見で、民政移管のための議会下院総選挙が2019年2月までに実施されると明言した。ただし、状況によっては再度の延期もありうるこ...

汚職疑惑のタイ軍政実力者批判、民間人閣僚が謝罪newsclip

【タイ】タイ軍事政権の民間人の閣僚であるティーラキヤット教育相が、汚職疑惑が浮上した軍政の実力者、プラウィット副首相兼国防相(元タイ陸軍司令官)を批判したことで謝罪に追い込まれた。

【タイ】反タクシン元首相派団体「民主主義のための市民同盟(PAD)」のメンバー85人が器物破損、不法侵入、脅迫などの罪に問われた裁判で、タイ最高裁判所は21日、被告78人に禁錮3―8カ月の実刑判決を、犯行時未...

【タイ】タイで実刑判決を受け国外逃亡中のタクシン元首相と妹のインラク前首相が北京で買い物を楽しむ様子を写した写真が出回り、タイ軍事政権が神経を尖らせている。

特集



新着PR情報